Utopia Forever: Visions of Architecture and Urbanism

utopiaforever2.jpg

これまでも、そしてこれからも、空想的ヴィジョンが根本的変化の最も重要な促進剤のひとつであることを、この"Utopia Forever”プロジェクトを通してあらためて知ることができる。

Utopia Forever: Visions of Architecture and Urbanism [ペーパーバック]
著者:R. Klanten
編集:R. Klanten/L. Feireiss
出版社:Die Gestalten Verlag (2011/5/31)
言語:英語

Utopia Forever: Visions of Architecture and Urbanism [Paperback]


ニュー・ミュージアム 現代美術・博物館建築の旅

newmuseums.jpg

世界の最新ミュージアム建築を美しいヴィジュアルでめぐる本。1998年から2004年にかけて新たに設立された美術館や博物館の中から、注目の31例が紹介されている。

■紹介されている美術館・博物館
セントルイス現代美術館、ピューリッツァー美術館、キアズマ現代美術館、ユダヤ博物館、アメリカ民俗博物館、ニューヨーク近代美術館、クンストハウス・グラーツ、ブレゲンツ美術館、テート・モダン、紙の美術館、越後松之山自然科学博物館、デ・ヤングミュージアム、メスキート遺産博物館&アートセンター、石の美術館、ナッシャー彫刻センター、フォートワース現代美術館、ほか

ニュー・ミュージアム 現代美術・博物館建築の旅
著者:ミミ・ザイガー
訳:松岡智子
鹿島出版会 (2007/03)

◎Casa BRUTUSミュージアム特集
casa200701.jpg Casa BRUTUS 2007年01月号
■特集
いま、ミュージアムから目が離せない
驚愕の世界最新ベスト9から
日本の美術館再発見の旅まで
出版社:マガジンハウス(2006/12/9)

東京建築ガイドマップ−明治大正昭和

tokyo_a_guide.jpg

「徹底した観賞」をコンセプトに1868年から1970年代までの東京の近代建築を網羅したガイドブック。地図にプロットされた900件近くの建築物の内、約半数に写真と解説が付いている。

東京建築ガイドマップ−明治大正昭和
著者:倉方 俊輔, 斉藤 理
出版社:エクスナレッジ (2007/02)

LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 世界の建築鑑賞[DVD]


architecture.jpg

19〜20世紀を代表する建築家の作品を、外観だけでなく、内部や模型などさまざまな角度から、美しい映像とともにその魅力に迫るシリーズ。各巻毎に、6つの建築物がフィーチャーされている。

[VOL.1]
・バウハウス・デッサウ校舎/ウォルター・グロピウス
・ポルト大学建築学部校舎/アルバロ・シザ
・ギーズの集合住宅ファミリーステール/
 ジャン = バティスト・ゴダン
・公営住宅ネマウサス/ジャン・ヌーベル
・ポンピドゥ・センター/レンゾ・ピアノ
・ウィーン郵便貯金局舎/オットー・ワグナー

[VOL.2]
・ダラヴァ邸/レム・クールハース
・ジョンソン・ワックス本社ビル/フランク・ロイド・ライト
・ウンベルト一世のガレリア/エマヌエーレ・ロッコ
・TGVリヨン空港駅/サンティアゴ・カラトラバ
・グラウンヒュンデン温泉施設/ピーター・ズントー
・パリ国立高等美術学校校舎/ジャック・フェリックス・デュパン

[VOL.3]
・シカゴ市庁舎/L・サリヴァン、ルイス・H・サリヴァン
・パリ・オペラ座 (ガルニエ宮) /シャルル・ガルニエ
・カサ・ミラ/アントニオ・ガウディ
・セイナッツァロ住民センター・役場/アルヴァ・アアルト
・ラ・トゥーレット修道院/ル・コルビジェ
・ベルリン・ユダヤ博物館/ダニエル・リベスキンド

[VOL.4 ]
・ガラスの家(ダルザス邸)/ピエール・シャロー
・ジャン・プルーブ自邸/ジャン・プルーヴェ
・アルケ・スナンの製塩工場/クロード=ニコラ・ルドゥ
・ビルバオ・グッゲンハイム美術館/フランク・O・ゲーリー
・コンクのサント・フォア教会/ロマネスク建築代表作
・せんだいメディアテーク/伊東豊雄

[DVD-BOX]
・VOL.1〜3

LANDSCAPE OF ARCHITECTURES 世界の建築鑑賞[DVD]
販売元:ビデオメーカー

びっくり建築&デザインの宝庫、過激でクールなベルリンへの旅

Casa BRUTUS 2006 vol.76 July

casa_doitu.jpg

特集
[Go Go Deutschland]
W杯建築からバウハウスまで、建築・デザインのストライカー。
今一番気になる国、ドイツ入門。

[Travel to Berlin]
びっくり建築&デザインの宝庫、過激でクールなベルリンへの旅
・巨匠建築見学
・若手デザイナーが案内する必見建築ツアー
・巨匠の集合住宅が一挙に揃うエリア、旧西ベルリン・ハンザ地区
・ベルリンの表参道、ミッテで進化中のショップデザイン
・量より質のモダンドイツ料理
・ベルリンならではのおみやげリスト

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2006年 07月号
出版社:マガジンハウス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。