パスト・フューチュラマ
―20世紀モダーン・エイジの欲望とかたち

pastfuturama_book.jpg

スカイスクレーパーと都市イメージ、サイケデリック様式と世紀末、モードと肉体、SFにおけるデザインとコンピュータ幻想……20世紀という“過ぎ去った未来”が生み出したモノの様式と美学を、モダニズムとアンチモダニズム、造形心理、消費構造と大衆心理などから考察した20世紀デザイン論。モノクロながら、写真・図版も豊富に掲載されている。

パスト・フューチュラマ―20世紀モダーン・エイジの欲望とかたち
著者:長澤 均
出版社:フィルムアート社 (2000/08)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。